僧帽弁闭锁 不全症(MR)


0

文書情報

カテゴリ:
心臓と血管の病気
Tags:
Stats:
見る:39
Posted:2011/9/30
のページ:0
著者:
に有用:0
サイズ:1.30 M

Page 1 特集 心臓血管外科の術後管理―エキスパートは術前・術中情報をこう活かす! 6 弁膜疾患 僧帽弁閉鎖 不全症(MR) 茂呂悦子 自治医科大学附属病院 集中治療部 主任 集中ケア認定看護師 自治医科大学附属看護短期大学卒業後,自治医科大学附属病院へ入職。 2003年,集中ケア認定看護師を取得。2009年自治医科大学大学院看護学 研究科修士課程修了。 僧帽弁閉鎖不全症(MR)とは 僧帽弁閉鎖不全症(mitral regurgitation:MR) は,僧帽弁,僧帽弁輪,腱索,乳頭筋,左室自 由壁の協調運動が障害された状態です。収縮期 には,僧帽弁が完全に閉鎖しないため左房へ血 液が
疾患治療情報
病気、健康、健康、男性、婦人科、育児、性別、心理学、手術、体重減少、医療、応急処置、美容、ダイエット、フィットネス、病気情報、治療、伝送モード